プロフィール

道口有絵MICHIGUCHI TOMOE

教育方針イメージ


釧路出身 3歳より札幌にて荒谷正雄氏にヴァイオリンを習い始める。
東京音楽大学附属高等学校を経て、同大学を卒業。
ヴァイオリンを市川映子、井上将興、藤原浜雄の各氏に師事。
室内楽を鷲見康郎、三戸康雄の各氏に師事。

第22回STV青少年音楽コンクール優秀賞、第5回毎日ジュニアヴァイオリンコンクール銅賞
(銀賞なし)の各賞を受賞。

ヤマハ大人の音楽レッスンの認定講師としてヴァイオリンを指導した経験を基に個人で音楽教室を開講。子供からご年配の方まで幅広い年齢層と様々なレベルの生徒を指導する。

また、これまでに釧路新人演奏会、EGGコンサート、ONKYOコンサート、札幌JRタワー
「そらのコンサート」等に出演。
2012年には「道口有絵ヴァイオリンリサイタル~Spring2012」を開催。

クラシック以外では、アーティストのストリングスバックサポートとして
ミュージックステーション、HEYHEYHEY、ミュージックフェア、NHK紅白歌合戦
等の音楽番組やライブ、プロモーションビデオに出演。