活動一覧

2019年度発表会開催

いよいよ発表会当日。

今回、演奏するホールはプロも使用している有名なホールでした。

とても良く響き、客席数はなんと!500席もあります。大きいホールです。

本番前に立ち位置チェックのため、ステージに上がった生徒さん達から

ここで弾くのか…とため息がもれていました。皆さんの緊張が伝わってきます。

 

 

演奏場所風景

ステージから見た客席。

本番後は良く響くホールに、自分の弾いている音ってこんな風に聴こえるんだ!

と感激されていました。

早速「次の発表会に向けてこの曲が弾きたい」

「自分の足りていない部分をもっと練習して次の発表会に備えたい」

等、たくさんの意欲的な言葉を聞く事が出来ました。

゛人前で演奏する゙を経験したからこそ、自身の演奏に何が足りないのか

気付く貴重な場です。発表会の開催は普段の練習のモチベーションにも繫がるので

次回の開催に向けて講師陣と相談を始めています。


開演前の様子

開演前の様子。タンゴの演奏に合わせて赤いドレスにしました。


講師陣記念撮影

講師陣と記念撮影。ピアノの山本先生、服部先生、ヴァイオリンの小寺先生、水野先生。



講師演奏写真

講師演奏の本番。生徒さんのご主人が撮影して下さりました。

盛り盛りアレンジタンゴは、ずっと弾いていたい楽しい曲でした!!

 




2019年02月11日

発表会での講師演奏

発表会で講師陣が演奏する講師演奏の曲目が決まり

ピアノの服部先生と一緒に練習をしました。

曲目は、ヤコブ・ゲーテ作曲 タンゴジェラシーを演奏します。

フィギュアスケートで使用されてもいる有名なタンゴです。

タンゴ大好きな私達はせっかくなので、もっと派手にしよう!と意気投合し

アレンジを盛り盛りに加え、華やかで情熱的な一曲に仕上げました。

当日の演奏が楽しみです!!

 

講師演奏練習

ピアノの服部先生と一緒に。


2019年02月02日

2019発表会予定

発表会の日程も決まり、ピアノの高野先生に来ていただいて

ピアノ伴奏に合わせるレッスンを行いました。

ピアノが入ると華やかになり、生徒さん達は緊張されながらも楽しく演奏していました。

 

発表会ピアノ合わせ1

 

発表会ピアノ合わせ2


2019年01月20日

2017発表会開催

発表会無事終了いたしました。

前回の発表会からご一緒させていただいている水野先生の教室と、今回は三宅先生の教室も一緒に合同で発表会開催となりました。

実は私たち講師は音大の同級生でして、こうして合同で発表会を開催出来る事はとても嬉しく、大変心強いです。

今回の会場はコンパクトな空間で、演奏スペースと客席の距離が近いため、リハーサルから皆さんの緊張が伝わってきました。

しかし、この日のために各々、レッスンと練習を重ねてきたので、本番が始まってしまえば何のその!

伸び伸びと楽しそうに演奏されてました。

私も講師演奏で、とても楽しく演奏させてもらいました♫

ちなみに今回の講師演奏の曲目ですが、、

モシュコフスキ作曲 2つのヴァイオリンとピアノのための組曲より 第1、2楽章
(パートは、第1楽章‥道口 & 水野先生
      第2楽章‥水野先生 & 三宅先生)
を演奏いたしました。

それでは皆さんのこれからの努力の成果となる、次回発表会の日までしばしお別れです…

発表会ポスター

今回もポスター作りやりました。毎回デザインを考えるのが楽しい♡

講師演奏写真

講師演奏(左:水野先生、右:道口)

花束と参加記念品の写真

生徒さんから頂いたとても素敵な花束と、特別なアイシングクッキー。

ヴァイオリン型のアイシングクッキーは発表会参加の記念品の一つで、みなとみらいにある洋菓子店のMAKOON YOKOHAMAさんのご主人に特別に作って頂きました。

見た目も可愛く、お味も美味しかったです!

2017年09月10日

ピアノ伴奏に合わせてのレッスン

9月9日の発表会にむけて、ピアノの先生に来ていただき伴奏に合わせてのレッスンを行いました。

ピアノが入ることで気持ちよく弾ける反面、テンポや曲の運び方など細部に

注意を払わなくてはいけないので(常日頃から注意しなくてはいけませんが…)

戸惑いを感じる生徒さんもいらっしゃいました。

本番まであと少し!焦りは禁物です。丁寧に練習していきましょう。

 

発表会の練習風景
2017年08月27日

発表会があります

9月9日に発表会を開催いたします。

皆さん発表会に向けて猛練習中。

今年は、生徒さんとデュオでドッペルを一緒に弾きます。とても楽しみです!

そして、講師演奏もやります!

発表会の練習風景
2017年08月11日

新規募集を再開しました

レッスンの新規募集を再開いたしました。

ご興味のあるかたは是非、『レッスン申し込み』のページからお問い合わせ下さい。

音楽経験の無いという初めての方もどうぞお気軽にご連絡下さい。

もちろん経験者の方もお待ちしております!

2017年04月14日

2017年2月から新規募集を一時締め切ります

【事前告知】

2017年2月から、新規募集を一時締め切ります。

メールでの問い合わせなどは受け付ける予定ですが、返信は4月中旬からとなります。

募集再開も2017年4月中旬からの予定です。

2017年01月15日

道口有絵ヴァイオリン講座③

ヴァイオリン講座第3回目は、カイザーのヴァイオリン練習曲をやりました。

道口有絵ヴァイオリン講座第3回

 

ヴァイオリン弾きの方なら必ず練習するエチュードです。

今回は1巻のNO,1を中心にレッスンしていきました(全3巻あります)

カイザーは特にボーイングバリエーションが豊富で、色々なリズムが書かれており

NO,1は、19通りのリズムバリエーションがあります。

譜面に書かれているメロディーをそのまま弾くだけではなく、19通りのリズムを使って

弾いていく過酷なエチュードです。

1人で黙々と練習するのは辛いので、皆で楽しく乗り切りましょう!

という講座目的でした。

 

リズムのバリエーションがある分、弓の使う場所、ひじ、腕、手首の動かし方等

ここでは書ききれない程、注意しなくてはならない事がたくさんあります。

今回は生徒さん個々に苦手とするリズムがあり、皆さんそれぞれ苦戦をしていましたが

普段のレッスンではゆっくり取り組めない事なのでとても充実した講座となりました。

またエチュードの目的とは、楽曲を演奏するために必要な表現力を養う練習でもある為

譜面には強弱記号なども書かれています。

もちろん強弱をつけ音楽的に演奏する練習もしました(リズムバリエーションもつけて)

次、次、、とやらなくてはいけない事を瞬時に判断して演奏に繋げる必要があるため

皆さんとっても真剣でした。

 

終了後は心地よい疲れと共に打ち上げへ行き、反省会。

とても楽しい講座となりました☺

その後のレッスンにて音色が変わった生徒さんがいらっしゃって

講座の効果が確認でき、とても嬉しい成長でした。

 

今回は写真を何枚かアップしてます。

講座風景1

講座風景1

講座風景2

講座風景2

打ち上げ

打ち上げの様子

2016年12月20日

前回より続き…道口有絵ヴァイオリン講座②

講座②では主に、ポジションチェンジをやりました。

1st~4thポジションまで、各ポジションごとのフィンガリング練習。

もちろんEADGすべての線でやりました。

これは結構きつい練習です。

皆さん黙々と弾き続けます。。

ブラボーな生徒さんたち!

最後は1st~4stポジションすべてが入ったスケールを弾いて終了。

なななんと、気づけば予定時間を過ぎて3時間…!

皆さま本当にお疲れさまでした。

そして毎度のごとく筋トレの賜物、左指の心地よい痛み…

今回も写真を撮るのを忘れておりました。

次回開催の際は、写真もアップできたらなと思います。

2016年04月17日

道口有絵ヴァイオリン講座①を開講!

今年は何か新しい取り組みを…と考えていたところ

普段のレッスンでは時間に追われ、エチュードも曲も消化していくのにアクセク。。

フィンガリングもボーイングももっと時間を取って細かく見てあげたいなぁ

そうだ!時間が無いなら時間を作ればいいじゃないか

そう思い立ち、ヴァイオリン講座を開講いたしました。

だんだん自己流になってくる構え方、猫背の姿勢ete をもう一度おさらいしたり

ちょっと複雑なボーイングバリエーションに、ひたすら左指を鍛えるフィンガリング練習

皆さんとても真剣に取り組みました。

講座①では1stポジションのみで最後はスケールを弾いてこの日は終了。

若干左指に心地よい痛みが…安心してください。指の筋トレの成果です!

 

道口有絵ヴァイオリン講座
2016年03月20日

ヴァイオリン発表会

水野奈緒子先生と合同で発表会を開催いたしました。

発表会の講師演奏にてチャールダーシュ/モンティ作曲をヴァイオリンデュオで演奏しました。

2015年11月15日

秋の名曲会

特別養護老人ホーム きんれんかの里 様にて演奏させて頂きました。

2012年10月20日

ソロリサイタル!!!

故郷にてリサイタルを開催しました 。


釧路新聞さんに掲載して頂きました。

2012年03月03日